さんいん体験風土記

ホーム > さんいん体験風土記

一畑電車86年ぶりの新造車両「7000系」の出発式が行なわれました
一畑電車が86年ぶりに自社発注した新造車両7000系が営業運転を開始しました!

松江しんじ湖温泉駅前にジャイアントストア松江がオープン
「しまなみ」から「やまなみ」へ~全国のサイクリスト集合!

Twitterで話題沸騰中の古墳ゼリーwwwwww!!
古代出雲歴博(島根県立古代出雲歴史博物館)で開催中の企画展「倭の五王と出雲の豪族展」(7/25~9/15)にあわせ、館内のカフェ「maru cafe」(まるカフェ)では、特別メニューが販売中。この特別メニューが、Twitterで大きな話題になっています。

夏だ!ビールだ!酔電だ!
暑い夏、ビアガーデンもいいけれど、動く風景を楽しみながらのビール電車はいかがですか~?

ご縁を結ぶご縁タクシー♡
ご縁の地「出雲」を走る新たなご縁スポット誕生。その名も「ご縁タクシー」です。男女のご縁だけではなく「人と人」とのご縁、仕事や健康など人生のあらゆる"ご縁"をのせて走ります。ナンバーも11-50(いいご縁)です!

しまねの木を使用した一畑電車の改造車両が運行を開始しました。
一畑電車の5000系「出雲大社号」が、木のぬくもりのある内装を装備して走り始めました。

電車の結婚式「ブライダルトレイン」
一畑電車で結婚式が行なわれ、一組のカップルが誕生しました。

VSデハニ50形!「くにびき」ならぬ、電車と綱引き?
出雲と言えば、島を引っ張ってその土地を作ったとされる「くにびき神話」がありますが、なんと今回は電車と綱引き?

出雲風土記の再現「巨木の里曳き」
平成の大遷宮に合わせて企画された「出雲国風土記『高層神殿』追体験事業」の一環として、10月6日(日)に出雲大社の神門通り等で「巨木の里曳(ひ)き」が行なわれました。

斐川平野の「麦秋」
緑が映え気候もすごしやすいこの時期に、黄金色のやわらかな絨毯が一面にある斐川平野の風景はある種の感動をもたらします。斐川町の麦は、やがてキリンビールとして生まれ変わります。