観光スポット検索

ホーム > 観光スポット検索 > 武家屋敷

武家屋敷

(ぶけやしき)
松江城の北側は、塩見縄手と呼ばれ、江戸時代には中級武士の屋敷が並びました。武家屋敷は唯一、当時のまま今日まで現存している建物です。司馬遷の「史記」の注釈書で有名な明治の漢学者、瀧川亀太郎はここで育ったと伝えられています。

観光スポット検索

所在地 島根県松江市北堀町30
公共交通機関 JR松江駅より一畑バス15分「塩見縄手入口」下車徒歩5分
TEL 0852-22-2243
URL http://www.matsue-tourism.or.jp/buke

オトクな情報


観光スポット検索
カテゴリから選ぶ
エリアから選ぶ
名前から選ぶ